事務所だより(2009/9/6 )
性犯罪で初の裁判員裁判 となった事件について、
青森地裁は求刑通り懲役15年の判決を言い渡しました。
裁判員裁判の対象になったために、被害届をためらうことのないよう
今後も被害者のプライバシーに慎重な配慮が望まれます。
結婚を控えていた女性が、強姦被害に遭い、被害届出後に自殺した事件もありましたね。
被害者の無念さを思うと心が痛みます。
強姦は「魂の殺人」と言われるように、その後の被害者の人生を大きく変えてしまうものです。
性犯罪がなくなることを切に祈ります。